So-net無料ブログ作成
検索選択

【必見】日本の投資家が次々と国内から海外バイナリーオプションへ移動する理由 [バイナリーオプション]

 

N112_warudakumiwosurukinyuu500.jpg

 

昨年の2013年11月に施行された新規制によって、日本のバイナリーオプションを活用している投資家たちが、海外のバイナリーオプションへ移行している。

主な理由としては、数分間の短期取引が禁止され、購入開始から損益が確定するまでの判定時間が2時間以上に延びたことが原因だと考えられます。

これらから、日本の投資家たちは次々と海外のバイナリーオプションへと流れていっています。それを見越した海外の業者も日本人投資家の盛り上がりに乗るために、日本語対応のページを用意したり、サポートデスクの用意、広告などを打って、大々的にアピールし始めたのです。

元々ここ数年の流れは、バイナリーオプション自体が二者択一で、簡単に取引が出来るという観点から、初心者を中心とした投資家にとても人気がありました。 更に、アベノミクス効果で株投資を始める方が増えていたことも影響しています。そんな折に、今回の規制変更が行われたのです。

 

現在の国内と海外のバイナリーオプション業者の大きな違いをまとめたので、見てみてください。

 


【日本】 

ペイアウト率: 1.7~2倍 

最短取引時間: 2時間 

口座開設: 約2日以上 


【海外】 

ペイアウト率: 1.8~5倍以上 

最短取引時間: 60秒から 

口座開設: 即日可能 


 

 

 どうでしたか?

一目瞭然ですよね。国内のバイナリーオプションを行うよりも海外の業者で投資を行った方が、何度も取引を行うことが出来る上に、 当たった時のリターンが大きいのです。

どうせ同じバイナリーオプションをやるのならリターンが大きい方が良いですよね。

これらの理由で、海外のバイナリーオプションが、国内の投資家から流れてきて人気が出てきている訳です。 

最近の海外バイナリーオプションの露出はとても多いですからね。

そんな海外バイナリーオプションの業者で私がオススメするのが、オプション99option99)です。

オプション99(option99)も、現在精力的に動いている海外の業者の1つで、お客様満足度1位を獲得しているので、まちがいなしです。しかも今なら、入金額の倍返しキャンペーンで、入金した額の倍の金額で取引できるので良いですよ。わからないことがあれば、24時間電話、メール対応もしているので至れりつくせりですね。

興味があれば、↓からいけますので、試してみてください。 

 

 

【2セレクションズ公式サイト】

yjyjyj.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。