So-net無料ブログ作成
検索選択

バイナリーオプション海外業者のメリット・デメリット [バイナリーオプション]

 

wpid-Featured_Picture143-620x413.jpg

 

今、国内のバイナリーオプションよりも、海外のバイナリーオプションに投資家が移動している理由は過去の記事で書きました。まだの人は一読してみてください。→【必見】日本の投資家が次々と国内から海外バイナリーオプションへ移動する理由

今回はバイナリーオプションの海外業者のメリットとデメリットを詳しくわかりやすく説明していきたいと思います。まずはデメリットから。

 

1.提携金融機関にリアルタイムでの入金が利用できません。国内業者は提携金融機関に24時間でクイック入金が可能になっています。なお、クレジットカードでの入金は24時間入金可能になっています。

2.時差などの時間的理由により、手続きや確認に時間がかかる。海外と日本では金融取り決めのルールが異なるので仕方がない部分ですが、チャットやダイレクトメッセージの返信が遅れる場合があり、確認作業に時間がかかる場合があるのです。

 

以上が、バイナリーオプションの海外業者でのデメリットです。次は、メリットについてまとめました。

 

1.海外業者は、国内と違い取り扱う銘柄が、為替・株式・株価指数・商品指数・金・銀・原油など豊富にあります。このように取り引き銘柄が多いと、投資家によって得意な銘柄に絞れたり、値動きの激しい銘柄に的を絞ることが出来ます。

2.国内ではクレジットカードの入金が認められていません。しかし、海外のバイナリーオプションの業者の場合、クレジットカードを使うことが出来るので、24時間いつでも入金が可能になっています。

3.海外のバイナリーオプションには、たった60秒で結果の出る取引方法があります。本職があり、限られた時間しか使えない人にはとてもオススメの取引方法です。

4.取引可能な時間が24時間あります(業者による)。時間の自由がそこまでない人にとっては、とても嬉しい取り引きですよね。 主婦やサラリーマン、学生にはとてもオススメな取り引き方法です。

 

 

【2セレクションズ公式サイト】

yjyjyj.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

トラックバック 0


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。